Potter's home陶芸家の家

陶芸家のアトリエを、アトリエ兼住まいに変えるリノベーション。

Things「こと」

もの創ることと、暮らすことが途切れることない空間を作り出す

住まいは、アトリエだけとは違う断熱性や居住性が必要になります。
陶芸のほか、カルトナージュという布の作品制作の教室もつくる予定。

大切にすべきことは以下のことと考えました。
・陶芸・カルトナージュ・住まいという3つの機能が共存する空間を作り出すこと。
・作家が、別の住まいではなくここで創り、暮らすことが途切れることない空間を作り出すこと。
・「らしい」唯一無二の質感を求めるために、オリジナルタイルと陶器を焼いてもらうこと。
・この建物への愛着からリノベーションすること。

Space「もの」

Future「みらい」

日々を楽しむ

この場を使って、作品をつくり、教室を開き、住む。
茶事を楽しんだり、庭づくりをしたり、冬は薪ストーブ、、、、日々の楽しみが続いていきそうです。

Contact Us

和田デザイン事務所へのご相談予約受付は、
下記のフォームよりどうぞお気軽にお寄せ下さい。