株式会社 イマガワ

 

“日本らしい美しさと耐久性” を兼ね備えた建具を追求する

「株式会社 イマガワ」のWEBサイト・ECサイトを制作しました。

 

 

確かで巧みな日本の技術と、建具の繊細な美しさ。

写真や動画の撮影技術や、表現の幅をいかして再現度を高めています。

 

https://k-imagawa.co.jp/

 

 

 

建具屋さんが真摯につくる、国産の檜や杉をつかった美しい小物

IMAGAWA ONLINE SHOP

https://imagwawa.official.ec/

岡山の木を使い、岡山でつくる。

全国に先駆けて、製材技術や乾燥技術を築き上げてきた岡山。

イマガワさんは、現在も引き継がれている高い技術力と豊富な木材資源を活用しながら、高度な技術力を注ぎ込み、高品質な商品を作り続けています。

(GOOD DESIGN AWARD、WOOD DESIGN AWARD 受賞)

 

ウェブデザイナー・社外のフォトグラファー/動画撮影・外部のディレクターと制作しました。

Things「こと」

数年前から継続的に企業ブランディングのパートナーシップを組ませていただいている木製建具メーカー「イマガワ」さん。

「木製建具=木の扉」は、建築家として家をつくっていても保育園などの施設をつくっていても必ず必要になるもの。

現場のこと、流通のこと、デザインのこと、コストのこと、エンドユーザーや業界内でのわかりやすさのこと

など、様々な側面からアプローチを考え、相談しともにつくりあげているブランディング。

建具メーカーが、工務店や設計事務所の下請け的構造になる商流ではなくて、建具に関するエキスパートとして、

工務店と想いをともにするパートナーとなり、また、エンドユーザーともダイレクトにつながって共感の輪を広げていける企業コミュニケーション

の構築をホームページとECサイトを用いて行いました。

Space「もの」

経営者とブランドビジョンを創り上げることからはじめていきました。

経営者・製造・営業・販売管理部門が一堂に会する機会を設定し一つの商品がそれぞれの顧客に届くまでの流れや商品の特徴・こだわりなども整理していきました。

考え方が整理がされていくことは、伝達するメッセージを強めることにもつながります。

そういった、普段から日常的に触れている商品を客観的に見直す機会をつくり、整理のサポートも支援していきました。


表現も徹底的にこだわっています。

わたしたちのクリエイティブチームは、大手企業も多数クライアントにもつディレクターやカメラマンによって編成されています。

これまでの写真表現やカタログ等では伝えられなかった、色やディテールの表現を追求していきました。

一番商品の魅力を日頃伝達している営業担当の方も、どうしても、従来のカタログ等では伝えきれなかっったという、繊細なこだわりを、

映像として伝達できたこと。

ヒノキや杉の木肌や色目の選別にも徹底したこだわりをもちものづくりを行っている企業だからこそ、映像を通したときに、本物に忠実な再現にこだわりました。

これらの点は、「これまでどうやっても再現できなかった」そしてスタッフさんらもサイトや写真を通した自社商品を改めてみて、

「これです。これが伝えたかった。」「かっこいい」とホームページ作成プロセスを通じて、スタッフと企業や商品の絆を強くすることもできました。

Future「みらい」

ECサイトも運用後、まもなく、一つめの注文が入りました。

当初、運営方法の伝達を弊社から行ったのち、手探りのように進めていってもらいましたが、

一つ目の注文が入ったときはスタッフ一同で喜び、またサポートする私たちにもすぐにその一報を知らせてくださいました。

ホームページやECサイトは、長く育てていく必要があるもので、わたしたちも運営支援メニューを豊富にもち、バックアップをさせていただいています。


ブランドの認知が一層広がり、求めている顧客と、供給するイマガワさんが出会うべくして出会うサイトとして広がっていくことを願っています。

Contact Us

和田デザイン事務所へのご相談予約受付は、
下記のフォームよりどうぞお気軽にお寄せ下さい。